トマシープの日記

商品紹介、アニメ、旅行記など日常系のブログになる予定。

夢の中で頰をつねったことがありますか

私は今日初めてつねりました。

つねっても夢って気づきませんでした。

私が見た夢は4年間ずっと片思いだった人に、向こうから告白されるという、最上級に嬉しい夢です。

めちゃくちゃリアルな夢で、嬉しすぎてこれは夢じゃないかと頰をつねりました。

多分少し痛みを感じました。

 

夢の舞台は小さい小部屋。私以外にもクラスの人が何人かいます。

私が体操座りしてパーカーを頭にかけて視界を覆っているところに、彼が部屋に入ってきて、私の右横に腰掛けて、私の腰に左腕を回しました。

「は?」って思っていると、しばらくしたらそのまま何も言わず、少し離れたみんなの場所に行ってしまいました。

その後なぜか場面は飛んで、私の家で二人で食事していました。

そこで遠回しな告白?を受け、私は嬉しさとこれは夢じゃないかという疑問で頰をつねりました。

私4年間も同じクラスの人に片思いしてたから、めっちゃ視線送ってたし多分気があることはバレているだろうなという認識の元の夢でした。

今となっては夢の中で相手がなんて言ったかよく覚えていませんが、「君には告白する勇気だけがないよね」的なことを言われた気がします。

結局自分の頭の中のことだから都合のいい感じで、これは両思い、これから一年恋人としての生活が始まるんだ、何しよう、どこ行こう?、彼のジャージ以外の姿も見れるのかなと、ワクワクしているところで目が覚めました。

 

目が覚めた

目が覚めた時はしばらく信じられませんでした。

舞台設定こそ変ですが、まじでめっちゃリアルな夢だったから。

夢の中で夢と疑って、それでも夢じゃないと確信して幸せに包まれている夢をみるなんて・・・そんな悲しいことって・・・

私は現世に絶望しました。

この世にはいいことはない。

夢の中でしか最上級の幸せを味わえない。

 

今まで別に辛いことばかりではないし、いいことや楽しいことはいっぱいあったけど、生まれなければそれはそれでいいかなと思えるぐらいの、微妙な感じ。

生まれてきてよかったって思えるほどの幸せは特になかった。

あれが夢じゃなかったら、初めて生まれてきてよかったと思えたかもしれないのに。

 

いや何にしてもリアルすぎるだろ。触られた時の感触とかクッソリアルだったし。

食事中のふりかけの挙動も現実だった!!!

おそみ悲しみ〜