トマシープの日記

商品紹介、アニメ、旅行記など日常系のブログになる予定。

「ルーブルNo.9」見に行きました。

アジ美で開催していた、展覧会を見に行きました。

manga-9art.com

ルーブル美術館をテーマにした作品をフランスや日本の漫画家たちに作ってもらったルーブル美術館主催のプロジェクトの展覧会。

読んだことある漫画家いなかったから楽しめるか不安でしたが、すごく内容が濃くて楽しかったです。

f:id:bibinbaleo:20170526213708j:plain

初めて音声ガイドを購入?しました。神谷さんで、twitterでの評判も良かったので。

この展覧会が濃かったのか、音声ガイドのおかげかは分かりませんが、初めてこんなに展覧会をじっくり見たと思います。聞き馴染みのある声で安心しました。時に演技がかって、時に心地の良いナレーションで。

割と普段は足早に通り過ぎてしまうのですが、一つ一つの原画や映像などを全部時間をかけて見ました。

f:id:bibinbaleo:20170526213807j:plain

バンドデシネと漫画の違いを開設したコーナーが面白かったです。初めてBDを聞いたし、見ました。フランス語圏での漫画のことですが、一コマ一コマ書き込まれており、その分発行スピードもゆっくりでアートの一つとして見なされているそうです。

メイキング映像も楽しかった。坂本眞一さんのペンタブさばき。手元の謎の機械。あんなのあるんだ。結構ペンタブで描いている作家さんも多いのですね。アナログっぽいテイストの作家もペンタブで驚いた。

漫画作品なのでほとんどはストーリーがあるのですが、枚数が多いものは一部のみの展示だったので、続きが気になる作品もたくさんありました。

寄り目の犬とかは肝心の寄り目の犬の絵が見れないままだったし。ジョジョのやつもあらすじだけではよくわからなかった。 

アマゾンで売ってました。ジョジョ見たことないけどタッチが独特ですね。全編フルカラーにするにあたって、目が疲れない配色を考えたって展覧会のキャプションに書いてました。

他にも氷河期とか売ってました。

未来の話だったかな?

ルーブル美術館の説明も結構ありました。映像で建物の紹介もありましたね。赤の間とか、ナポレオンの宮殿?(キラキラの部屋)とか見てみたいと思った。

モナリザとかニケの彫刻とか、漫画に出てくる作品の紹介もありました。頭のない彫刻は島にあったっていうのはへ〜って思った。

教養ないのがバレそうなのでこのぐらいにしておきます。

いつかルーブル行きたいですね。っていうか西洋圏に行きたい。とりあえずフィンランドから目指しましょう。