トマシープの日記

商品紹介、アニメ、旅行記など日常系のブログになる予定。

エントリーシートをきっかけに褒められる字になった話

今日、研修中ホワイトボードに書いた字を褒められました!!

字が綺麗って褒められるの初めてだったから嬉しい。

あとある人からは、「ビビンバさんの文字好き」と言ってもらえた!!!!

嬉しいいいい

めちゃくちゃ綺麗なわけじゃないけど、ホワイトボードに発表の流れを図示するにおいては十分だったっぽい!!

人に見せるための字だと、そこそこ綺麗に書ける。

ちなみに私の字はこんな感じの字です

bibinbaleo.hatenablog.com

昔は汚かった

私はもともとめちゃくちゃ字が下手だった。

小学生の時、字が汚すぎて塾の先生に怒られたこともある。

二人別々の先生に字が汚いって言われたの普通にショックだった。

まあでも自分でも明らかに汚かった。多分小テストとかの字が汚かったんだと思う。

綺麗に書こうという意思があまりなかったのもある。

普段から字が綺麗な人がどういう意識で字を綺麗に書いているのかわからないけど・・・

 

エントリーシートで決意

そんな私が字を綺麗にしようと思ったきっかけは、大学4年での就活時。

エントリーシートを大量に手書きで書かないといけない。

それまでにも、インターンの申し込みとかで、何回か履歴書みたいなのを書いていたけど、どうにも汚い。

人に見せるものだから綺麗に書こうと思うんだけど、なんか汚くなってしまう。

 

意を決して、ちゃんと練習しようと思った。

本屋さんに行って、字が綺麗に書ける本を探して、これを買った。

30日できれいな字が書けるペン字練習帳 (TJMOOK)

あんまり記憶がないけど、サラサのボールペンで

見本をなぞる、模写する、自分で書いてみる

を繰り返した気がする。

 

その後実際に何回もエントリーシートを書く機会があったおかげで、アウトプットができてここで取得した綺麗な字がある程度身についたのではないかな???(よく覚えていない)

 何はともあれ、練習した後にたくさんアウトプットの機会があったのは本当に良かったと思う。アウトプット大事!!!

 

ちなみに面接で「最近頑張ったことは何か?」みたいな質問に「もともと字がとても汚かったので、エントリーシートで綺麗に書けるように字の練習をしました。そこそこ上達しました」みたいに答えたら、若干笑いが取れた。

最後に

今ではほとんど手書きで文字を書くことはなくなったけど、書くのは嫌いじゃないよ〜

筆を走らせるのって楽しいよね。特にペンが乗ると楽しい。

マーカーの太い方は書きにくいけど、ホワイトボードとかはスラスラしてて書きやすいくて好き。

 

ちゃんと習ったわけじゃないからめちゃくちゃ綺麗じゃない分、個性のある字になってるのではないかと思う。

自分の字、好き。

f:id:bibinbaleo:20190417214118p:plain